運転中でも筋トレができる!おすすめ筋トレグッズを紹介

運転中でも筋トレをしたいという人に、おすすめ筋トレグッズを紹介しています。

車の運転中でも筋トレをしたい人におすすめの筋トレグッズを紹介

f:id:deskworkchuu-kintoregoods:20161229155933j:plain

どんだけ筋トレが好きなの?と言われそうですが、日頃、ジムなどに通って筋トレをしている人は、車の運転中でさえ筋トレをしたいと思うでしょう。

そんな筋トレ好きのあなたに、運転中でもできるおすすめの筋トレグッズを紹介します。

 

これは画期的!いつでもどこでも筋トレができる筋トレグッズ

運転中の筋トレというと思い出すのが、シルベスター・スタローンの映画「オーバー・ザ・トップ」ですね。

トラック運転手の役をやっているシルベスター・スタローンが、トラックの中でエキスパンダー状の器具を使って腕を鍛えているシーンが印象的です。

f:id:deskworkchuu-kintoregoods:20161229152348p:plain

でも、こんな器具を車内に取り付けるほどの人はいないでしょう。

こんなことをしなくても、もっと簡単に、車の中で筋トレができるグッズがあります。

 

それは、加圧シャツというものです。

 

加圧シャツは、ゴム以上の伸縮効果がある繊維でできたインナーシャツで、着るだけで筋トレができてしまう、というものです。

着るだけで筋トレができる?なんだか怪しいな、と思った人もいるでしょう。

 

実は、この加圧シャツは、もともとプロアスリートのトレーニング補助として使われていたものを改良したものなのです。

加圧シャツを着ることで、肩部、胸部、腹部が加圧され、無意識のうちに筋肉が鍛えられることになります。

 

加圧シャツを着ると筋肉がつきやすい体になる?

加圧シャツのもう一つのメリットは、加圧シャツを着ることで、筋肉がつきやすい体に変えていくことができるという点です。

加圧シャツは、無意識に筋トレができるとともに、体幹も鍛えることができるのです。

 

体幹を鍛えると、筋トレの際に軸がブレないようになるため、筋肉がつきやすくなると言われています。

 

また、体幹が鍛えられることによって姿勢がよくなります。

姿勢がいいマッチョってかっこいいですよね。

 

加圧シャツは、筋肉に負荷をかけるだけでなく、筋肉をつけるための好循環を作っていくことができるのです。

 

加圧シャツはどんな服を着ても大丈夫

加圧シャツは誰でも体にフィットするようにできています。

だから、その上にどんな服を着ても邪魔になりません。

 

スーツを着て会社に行くときも、私服でデートをするときも、加圧シャツを着ていることがわからないので、いつでもどこでも24時間筋トレをしたいという人におすすめです。

 

いかがでしょうか?着るだけで無意識に筋トレができて、体幹も鍛えることができる一石二鳥のインナーシャツ。

加圧シャツはいろいろあるのですが、中でも「パンプマッスルビルダー」がおすすめです。

 

パンプマッスルビルダーは、芸能人であるヒロミがプロデュースしている加圧シャツです。

ヒロミといえば最近、リフォームというイメージが強いですが、実はトレーニングジムのオーナーとしても有名なんですよね。

 

しかもこのトレーニングジムというのは、加圧トレーニングのジムなんです。

加圧トレーニングに詳しいヒロミがプロデュースしたからこそ効果が期待できるんです。

 

ヒロミプロデュースの加圧シャツ「パンプマッスルビルダー」について詳しく知りたい方は、こちらのホームページをご覧ください。

ヒロミ開発加圧シャツ!パンプマッスルビルダーTシャツ