デスクワーク中でも筋トレができる!おすすめ筋トレグッズを紹介

デスクワーク中でも筋トレをしたいという人に、おすすめ筋トレグッズを紹介しています。

車の運転中でも筋トレをしたい人におすすめの筋トレグッズを紹介

f:id:deskworkchuu-kintoregoods:20161229155933j:plain

どんだけ筋トレが好きなの?と言われそうですが、日頃、ジムなどに通って筋トレをしている人は、車の運転中でさえ筋トレをしたいと思うでしょう。

そんな筋トレ好きのあなたに、運転中でもできるおすすめの筋トレグッズを紹介したいと思います。

 

これは画期的!いつでもどこでも筋トレができる筋トレグッズ

運転中の筋トレというと思い出すのが、シルベスター・スタローンの映画「オーバー・ザ・トップ」ですよね。

トラック運転手の役をやっているシルベスター・スタローンが、トラックの中でエキスパンダー状の器具を使って腕を鍛えているシーンが印象的です。

f:id:deskworkchuu-kintoregoods:20161229152348p:plain

でも、こんな器具をわざわざ車内に取り付ける人はいないでしょう。

こんなことをしなくても、もっと簡単に、車の中で筋トレができるグッズがあります。

 

それは、EMSマシンです。

 

EMSマシンと聞いて、なにそれ?と思った方は、シックスパッドと言えばわかるでしょう。

よくテレビCMで流れているアレですね。

 

シックスパッドなどのEMSマシンは、電気的な刺激を筋肉に与えることで筋肉を収縮させ、筋肉を鍛えることができるというものです。

腹筋などにぺたっと貼り付けて、筋肉がピクピク動いている映像を見たことがあるでしょう。

あれは、EMSマシンから発せられた電気信号によって、筋肉が収縮している状態なのですね。

 

このEMSマシンを、運転前に鍛えたい筋肉に貼り付けておけば、あとは勝手に電気信号によって筋肉を鍛えることができるわけです。

 

なぜ電気で筋肉を鍛えることができるの?

人は脳から指令をだし、筋肉に力をかけることで、筋肉が収縮し発達します。

だから筋トレというのは、意識的に行うものなんですね。

 

しかし、EMSマシンの電気信号は、この脳の指令代わりとなります。

電気信号が筋肉に力をかける指令の代わりとなるので、無意識で筋肉が収縮され、結果、筋肉を鍛えることができるわけです。

 

実は、この原理はもともと、医学の現場で使われていたものを応用したものなのです。

自由に手足を動かせない人に、電気を使って筋肉をつけるリハビリテーションで用いられています。

 

また、宇宙飛行士が宇宙滞在中の筋肉トレーニングで使われることがあり、もはや、電気を使った筋トレの効果は、実証済みというわけなんです。

 

EMSマシンは運転中の筋トレに最適

車の運転中に筋トレをするとなると、運転への集中力をかいてしまい最悪、事故をおこしてしまいかねないですよね。

その点、このEMSマシンをつかえば、あなた自身が動かなくても、車の運転に集中しながら無意識で筋肉を鍛えることができます。

 

言い方が悪くなってしまいますが、運転をしている時間というのは、なんの生産性もない時間と考えることができます。

そんな時間に、このEMSマシンを使って筋トレをすれば、運転している時間を有意義な時間に変えることができます。

 

車の運転をしている時間がもったいないんだよなー、と日頃感じている人は、ぜひこのEMSマシンを使ってみてはいかがでしょうか。

 

EMSマシンと言えば、シックスパッドですよね。

シックスパッドについて詳しく知りたい方は、こちらのホームページをご覧ください。

TV・各種メディアで話題の新商品【SIXPAD(シックスパッド)】